New Article

芝生の種類と比較に関する記事一覧

芝生の種類と比較

ケンタッキーブルーグラス(西洋芝)が育つ地域とは<北海道・東北地方>

このページでは、世界で最も人気のあるケンタッキーブルーグラスを育てられる地域について解説しています。北海道や東北地方ならば育てることができますが、関東、関西、中部、四国、九州では、夏の暑さで枯れてしまうので注意が必要です。
2021.11.02
芝生の種類と比較

西洋芝と日本芝の違い – 日本に自生している日本芝、海外から輸入された西洋芝。

このページでは日本芝と西洋芝の違いについて解説しています。日本に自生している芝生を日本芝と呼び、ヨーロッパなどが原産で日本に輸入された種類を西洋芝と呼びます。日本芝と西洋芝、どちらを選んだらいいのか?なども掲載しています。
2021.11.01
芝生の種類と比較

初心者が育てやすい芝生の種類は高麗芝。予算があればTM9もおすすめ

このページでは、高麗芝が初心者でも育てやすい理由について紹介しています。高麗芝は日本の気候に適ているため回復力が強く、少しくらいの失敗を許容してくれる芝生の種類です。予算に余裕があれば高麗芝を品種改良したTM9もおすすめです。
2021.11.01
芝生の種類と比較

芝生の暖地型と寒地型の違いとは?成長する気温(季節)が違います

このページでは、夏芝、冬芝とも呼ばれる暖地型芝生と寒地型芝生の違いについて解説しています。暖地型、寒地型の特徴や比較、植えて育てることができる地域、日本芝と西洋芝についての誤解などを紹介しています。
2021.11.01
芝生の種類と比較

ライグラス類 – 牧草やオーバーシーディングに使われる寒地型の西洋芝

ライグラス類(Lolium)は牧草、オーバーシーディング用として使用されることが多い芝生です。品種にはペレニアルライグラス、イタリアンライグラスなどがあります。このページではライグラス類の特徴、植栽ゾーン、品種、利用施設を紹介しています。
2021.11.01
芝生の種類と比較

フェスク類 – 比較的暑さにも強く、本州でも育てられる寒地型の西洋芝

フェスク類(Festuca)の品種にはトールフェスク、ファインフェスク、クリーピングレッドフェスク、チューイングフェスク、ハードフェスクなどがあります。このページでは、フェスク類の特徴、植栽ゾーン、品種、利用施設、植え方を紹介しています。
2021.10.31
芝生の種類と比較

ブルーグラス類 – 世界で最も植えられている西洋芝。北海道や東北に最適

ブルーグラス類(Poa)の品種にはケンタッキーブルーグラス、アニュアルブルーグラス、ラフブルーグラスなどがあります。このページでは、ブルーグラス類の特徴、植栽ゾーン、品種、利用施設、植え方、手入れ方法を紹介しています。
2021.10.31
芝生の種類と比較

ベントグラス類 – 芝生の王様とも呼ばれるが、管理が難しい寒地型西洋芝

ベントグラス類(Agrostis)の品種にはペンクロス、レッドトップ、コロニアルベントグラス、ベルベットベントグラス、クリーピングベントグラスがあります。このページでは、ベントグラス類の特徴、植栽ゾーン、品種、利用施設、植え方、手入れ方法を紹介しています。
2021.10.31
芝生の種類と比較

ウィーピングラブグラス – 道路の法面や斜面での土砂崩れ防止に使われる雑草

ウィーピングラブグラス(Eragrostis curvula)は、道路の法面や斜面での土砂崩れ防止に使われ、日本では雑草として認識されています。このページでは、ウィーピングラブグラスの特徴、植栽ゾーン、利用用途を芝生愛好家の芝太郎が紹介しています。
2021.10.31
芝生の種類と比較

ティフトン – バミューダグラスを品種改良した、擦り切れに強い暖地型西洋芝

経済的な植え方「鳥取方式」でも使われるティフトンは、スポーツ施設や学校の校庭緑化でよく使われる芝生です。このページでは、ティフトン(Cynodon dactylon)の特徴、植栽ゾーン、利用施設、植え方、手入れ方法、購入方法を、芝生愛好家の芝太郎が紹介しています。
2021.10.31
芝生の種類と比較

バミューダグラス – 世界で最も植えられている暖地型西洋芝。日本でも育てやすい種類

バミューダグラス(Bermudagrass)の特徴、植栽ゾーン、品種、利用施設、植え方、手入れ方法を、芝生愛好家の芝太郎が紹介しています。バミューダグラスは、1.暑さに強い、2.乾燥に強い、3.踏まれても回復が早いなどの特徴を持っています。
2021.10.31
芝生の種類と比較

TM9を植えてみよう – TM9は芝刈り回数が少なくてもOK。丈夫で手入れが楽な芝生。

TM9の特徴を徹底紹介!高品質で手入れが楽な芝生TM9(ティーエムナイン)。芝刈り回数が少ない、葉が柔らかい、日陰でも育ちやすいなどの特徴があります。TM9と他の種類との比較や植え方、手入れ方法を芝生愛好家の芝太郎が紹介しています。
2021.10.31
芝生の種類と比較

姫高麗芝 – 高麗芝よりも繊細で美しい姫高麗芝は、初心者でも育てやすい芝生

このページでは、姫高麗芝の特徴、植栽ゾーン、植え方、手入れ方法、購入方法を芝生愛好家の芝太郎が紹介しています。高麗芝の一種で、高麗芝よりも葉が細かく繊細で美しい日本芝です。低刈りにも耐えることができ、一般家庭以外にもゴルフ場のグリーンなどで植えられています。
2021.10.31
芝生の種類と比較

高麗芝 – 日本で一番植えられている初心者でも育てやすい芝生

このページでは、高麗芝の特徴、手入れ方法、購入方法を芝生愛好家の芝太郎が紹介しています。高麗芝は日本芝の種類に入り、日本で一番植えられている芝生で、初心者でも植えやすく育てやすい芝生の種類です。
2021.10.31
芝生の種類と比較

西洋芝の種類(寒地型) – 涼しい地域で成長する冬でも緑の寒地型西洋芝

このページでは、西洋芝(寒地型)の種類と生育地域、メンテナンス性、葉質、耐踏圧性、耐陰性を比較しています。生育地域はとても重要です。寒地型西洋芝は比較的涼しい地域で育ちます。北海道と東北地方以外では育てるのは難しいでしょう。
2021.10.31
芝生の種類と比較

西洋芝の種類(暖地型) – 成長スピードが早く踏まれることに強い芝生

このページでは、西洋芝(暖地型)の種類と特徴を比較しています。暖地型西洋芝は日本芝と同じく日本の春から秋にかけて育つ芝生です。成長スピードが早く、ガーデニングに向いていない種類もあるので芝生選びには慎重に選びましょう。
2021.10.31
芝生の種類と比較

日本芝の種類(暖地型) – 日本の気候に適した初心者が育てやすい芝生

日本芝の種類には、高麗芝、姫高麗芝、野芝、TM9などがあります。この記事ではそれぞれの種類ごとの特徴やメリット、デメリットを紹介しています。日本芝は暖地型のグループに含まれており、昔から日本に自生しているので、初心者でも育てやすい芝生です。
2021.10.31