2019-07

芝生の手入れ

芝生の雑草と効率的な除草方法

芝生の雑草駆除は、テデトールが基本。 芝生を育てていると、必ず雑草が生えてきます。芝生に生えた雑草は、庭の見栄えが悪くなるだけではなく、本来芝生が吸収するはずだった土壌の栄養分を雑草が奪うため、芝生の成長にもよくありません。 ...
2020.04.05
芝生の手入れ

芝生用の除草剤 – 種類と失敗しない使い方

芝生の雑草だけを枯らす、芝生用の除草剤 芝生のメンテナンスで一番手間がかかるのが、除草作業ではないでしょうか。 雑草を放置していると、次々と雑草が繁殖し、手作業による除草(テデトール)では手に追えなくなってしまいます。たとえ、...
2020.04.05
芝生の手入れ

芝生用肥料の種類と散布の時期・回数の目安

密度が高く緑が鮮やかな芝生を作るには、肥料が必要です。 芝生は、他の植物と同様に根から栄養分を吸収して成長します。 自生している芝生は、自然の中にある栄養分を吸収して成長しますが、人が植えた芝生の場合は、自然の栄養分が不足がち...
2020.02.11
芝生のトラブル

芝生が枯れる原因と対処方法

芝生が枯れた時はまずは原因を知るのが大切です。 自宅の庭で芝生を育てている人であれば、芝生が枯れてしまうことを一度は経験しているのではないでしょうか。 芝生が枯れる時は、じわじわと枯れてくるので、気づいたときには手遅れで、原因...
2020.01.26
芝生の手入れ(年間スケジュール)

芝生の更新作業で綺麗な芝生を維持しましょう

綺麗な芝生を育てるためには、とても重要な芝生の更新作業。 芝生の更新作業とは、芝生の床土を耕す、土に穴を開ける、目土を入れる、サッチ(堆積物)を取り除くなどの作業を行い、土壌を改良し芝生が育ちやすい環境を作るための芝生の手入れのひと...
2020.01.26
芝生の道具

ローンパンチで芝生の古い床土を入れ替える

固くなった床土を入れ替え、土壌をるための道具 ローンパンチとは、先端についたパイプ状の刃を芝生に突き刺すことで、芝生の下の土や根を取り出すことができる道具です。 主に芝生の更新作業である「コアリング」と呼ばれる作業に使用される...
2020.01.26
芝生の手入れ

コアリング作業で、古くなった床土を入れ替える

芝生の下の古い土を抜き取り、新しい土を入れるコアリング作業 コアリングとは、芝生の下にある「古い土」を抜き取り「新しい土」を入れる芝生のエアレーションの一つです。土壌を改良し芝生が育ちやすい環境を作るための芝生の手入れのひとつです。...
2020.01.26
芝生の手入れ

芝生に穴を開けるエアレーション

通気性を良くして、土を活性化させるエアレーション。 エアレーションとは、専用の道具を使って芝生に穴を開けることで、芝生の土壌に空気を与え活性化させる、芝生の手入れの一つです。 芝生の土壌は、植えて年月が経過したり、人が...
2020.01.26
芝生の道具

ローンスパイクで芝生に穴を開ける

芝生に穴を開けたり、古い根を切るための道具 ローンスパイクとは、先端の尖った刃で、芝生の土壌(床土)に穴を開けて通気性を上げたり、芝生の古い根を切るための道具です。(この作業をスパイキングとも呼ばれています) 主に、綺麗な芝生...
2020.01.19
芝生の道具

ターフカッターで芝生の根を切る

芝生の根を切るための道具 ターフカッターとは、先端の丸くて薄い刃を芝生に突き刺すことで、芝生の根を切る事ができる道具です。 芝生の更新作業である「スライシング」や、芝生の際(エッジ)部分を綺麗に仕上げるエッジ処理、芝生を部分的...
2020.01.19
芝生の手入れ

芝生の水やり

芝生の手入れで最も重要な水やり。 芝生の水やりは手入れの中で最も重要です。 例えば芝刈りをサボっていても芝生が伸びるだけでみっともないだけですが、水やりをサボっていると、いずれは枯れてしまい取り返しのつかないことになります。 ...
2020.01.13
芝生の道具

芝生の水やりに適した散水ノズルの選び方

芝生の水やりに適した散水ノズルとは? 芝生の手入れの基本の一つ「水やり」に、散水ノズルは欠かせません。 でも、芝生の水やりに適した散水ノズルを使用しないと、ストレスが溜まるばかりか、水やりが面倒になってしまい最悪の場合芝生をか...
2020.01.13
芝生の道具

芝刈り機の種類と選び方

芝刈り機の選択に迷ったら? 芝生を育てるのには芝刈り機は不可欠です。しかし、芝刈り機にはたくさんの種類があり、価格も低価格から高額機種まで幅広い価格帯で販売されているので、どれを購入したら良いのか悩んでしまいますよね。 とくに...
2020.01.13
芝生の種類と比較

西洋芝の種類(寒地型)

寒さに強く、冬でも緑の寒地型西洋芝 西洋芝は、海外から日本に輸入された芝生のことです。その中でも、日本の春と秋の気候で成長する芝生は「寒地型の西洋芝」と呼ばれています。 寒地型西洋芝は、比較的涼しい気温で成長します。日本では春...
2020.01.11
芝生の種類と比較

バミューダグラス – 世界で最も使われている暖地型西洋芝

成長が早く回復力の強い芝生 バミューダグラス(Bermudagrass)とは、イネ科 > スズメガヤ亜科 > ギョウギシバ属の西洋芝。暖地型芝生(夏芝)に含まれる芝草です。 世界の暖かい地域で最も植えられている芝草...
2020.01.11
芝生の種類と比較

姫高麗芝 – 高麗芝よりも繊細で美しい日本芝

葉が柔らかく繊細で、密度が高く美しい芝生を作ることができる 姫高麗芝(Zoysia matrella)とはイネ科 > シバ属の日本芝。暖地型芝生(夏芝)に含まれる芝草です。本来「姫高麗芝」と呼ばれる種名はなく、高麗芝の中で葉の...
2020.01.10
芝生の種類と比較

ティフトン – バミューダグラスを品種改良した暖地型西洋芝

踏圧や擦り切れに強い、バミューダグラスの改良種 ティフトンとは、イネ科 > スズメガヤ亜科 > ギョウギシバ属の西洋芝。バミューダグラスの改良種で、暖地型芝生(夏芝)に含まれる芝草です。 ティフトンの元となった、バ...
2020.01.10
芝生の種類と比較

ベントグラス類 – 芝生の王様とも呼ばれる西洋芝

低刈りに強く、ゴルフ場のグリーンに使われる芝生 ベントグラス類(Agrostis)とはイネ科 > コヌカグサ属の西洋芝。寒地型芝生(冬芝)に含まれる芝草です。 葉は細くて柔らかく、密度の高い芝生を作ることができるので、芝...
2020.01.10
芝生の種類と比較

ブルーグラス類 – 世界で最も植えられている西洋芝

寒い地域では最も一般的な芝生 ブルーグラス類(Poa)とはイネ科 > イチゴツナギ亜科 > イチゴツナギ属の西洋芝。寒地型芝生(冬芝)に含まれる芝草です。 ヨーロッパなどの寒い地域では最も一般的な芝生で、世界で...
2020.01.10
芝生の種類と比較

フェスク類 – 暑さにも強い寒地型の西洋芝

寒地型芝生の中では、比較的暑さに強い西洋芝 フェスク類(Festuca)とは、イネ科 > ウシノゲグサ亜科の西洋芝。寒地型芝生(冬芝)に含まれる芝草です。 寒地型芝生の中では、比較的暑さに強い種類であり、暖地型と寒地型の...
2020.01.10
タイトルとURLをコピーしました