芝太郎

芝生のトラブル

芝生のキノコを駆除・予防する方法

芝生のキノコは芝生に悪い影響を与えます 自宅の庭で芝生を育てている芝生愛好家のほとんどは、芝生にキノコが生えてきたことを経験していると思います。 我が家の芝生にも時々キノコが生えてきます。朝、芝生の上に突然キノコが生えているこ...
芝奴隷の為の本格的なアイテム

エアレーションが楽にできるバロネスタインエアレータ

作業がサクサク進む、エアレーション用の道具 芝生の更新作業の中で、エアレーションは超重要な作業です。なぜならエアレーションは芝生に穴を空けることで、土壌に空気を与え、芝生が育ちやすい土壌環境に改善することが出来るからです。 し...
2020.01.13
より綺麗な芝生を目指すためのアイテム

芝生のエアレーションが手軽に出来るガーデンスパイク

芝生の植えを歩くだけで、簡単にエアレーションができるアイデア商品 芝生を植えて長い時間が経つと芝生の下の土が固くなります。そこで、芝生に穴をあけて土を柔らかくする「エアレーション」という芝生の更新作業を行います。 しかし、ロー...
2020.01.19
芝生管理が楽になる便利アイテム

<ロボット自動芝刈機の紹介> オートモアTM105(AUTOMOWER 105)

まるでルンバのように自動で芝刈をしてくれる、ロボット芝刈り機 芝生愛好家にとって「芝刈り」はとても楽しい作業です。しかし、一年の中で「週末に雨が降った」「休日に用事や仕事が入った」などの状況で、定期的な芝刈りが出来ない事もあります。...
2020.01.13
芝生のトラブル

2年目の芝生が元気に育たない原因と対策

芝生が元気のに育たない時は、床土の固さが原因かも? 芝生を植えたその年は芝生が元気に育っていたが、2年目や3年目になると春になっても新芽が出てこなかったり、葉の密度が薄くなったり部分的に剥げたような状態になったりと、元気に育ってくれ...
芝生のトラブル

芝生の害虫と対処・予防方法

芝生の害虫は、シバツトガ、スジキリヨトウ、コガネムシが有名 芝生を育てていると、害虫の被害にあってしまうことがあります。大切に育てている芝生が害虫に食い荒らされるとショックですよね。しかし、芝生も他の植物と同様に害虫の発生は避けて通...
芝生の道具

ローンパンチで芝生の古い床土を入れ替える

固くなった床土を入れ替え、土壌をるための道具 ローンパンチとは、先端についたパイプ状の刃を芝生に突き刺すことで、芝生の下の土や根を取り出すことができる道具です。 主に芝生の更新作業である「コアリング」と呼ばれる作業に使用される...
2020.01.19
芝生の道具

ローンスパイクで芝生に穴を開ける

芝生に穴を開けたり、古い根を切るための道具 ローンスパイクとは、先端の尖った刃で、芝生の土壌(床土)に穴を開けて通気性を上げたり、芝生の古い根を切るための道具です。(この作業をスパイキングとも呼ばれています) 主に、綺麗な芝生...
2020.01.19
芝生の道具

ターフカッターで芝生の根を切る

芝生の根を切るための道具 ターフカッターとは、先端の丸くて薄い刃を芝生に突き刺すことで、芝生の根を切る事ができる道具です。 芝生の更新作業である「スライシング」や、芝生の際(エッジ)部分を綺麗に仕上げるエッジ処理、芝生を部分的...
2020.01.19
芝生の道具

芝生の水やりに適した散水ノズルの選び方

芝生の水やりに適した散水ノズルとは? 芝生の手入れの基本の一つ「水やり」に、散水ノズルは欠かせません。 でも、芝生の水やりに適した散水ノズルを使用しないと、ストレスが溜まるばかりか、水やりが面倒になってしまい最悪の場合芝生をか...
2020.01.13
芝生の道具

リール式芝刈り機のラッピング(研磨) – 芝刈り機のメンテナンス

リール式芝刈り機は、ラッピングで切れ味を取り戻せます。 リール式芝刈り機を何年も使っていると、刃の「摩耗」や「欠け」などが原因で、徐々に切れ味が悪くなってきます。そして、切れ味が悪い刃のままで芝刈りをしてしまうと、芝生の葉を引きちぎ...
2019.12.08
芝生の道具

芝刈り機の種類と選び方

芝刈り機の選択に迷ったら? 芝生を育てるのには芝刈り機は不可欠です。しかし、芝刈り機にはたくさんの種類があり、価格も低価格から高額機種まで幅広い価格帯で販売されているので、どれを購入したら良いのか悩んでしまいますよね。 とくに...
2020.01.13
芝生のトラブル

芝生が枯れる原因と対処方法

芝生が枯れた時はまずは原因を知るのが大切です。 自宅の庭で芝生を育てている人であれば、芝生が枯れてしまうことを一度は経験しているのではないでしょうか。 芝生が枯れる時は、じわじわと枯れてくるので、気づいたときには手遅れで、原因...
2019.12.08
芝生の手入れ(年間スケジュール)

芝生の更新作業で綺麗な芝生を維持しましょう

綺麗な芝生を育てるためには、とても重要な芝生の更新作業。 芝生の更新作業とは、芝生の床土を耕す、土に穴を開ける、目土を入れる、サッチ(堆積物)を取り除くなどの作業を行い、土壌を改良し芝生が育ちやすい環境を作るための芝生の手入れのひと...
2019.12.30
芝生の手入れ

高麗芝の手入れ方法と注意

日本の気候に適した高麗芝は、手入れも簡単。 高麗芝の成長期は4月〜9月となっており、手入れもこの時期を中心に行います。高麗芝が最も成長する7月〜8月が、最も手入れの回数が増える時期です。休眠期にあたる10月〜3月は、ほとんど手入れを...
2019.12.08
芝生の手入れ

サッチ分解剤を使って芝生のサッチを楽に取り除く

微生物を使って芝生のサッチを分解する「サッチ分解剤」 芝生を長く育てていると、必ず直面する問題がサッチの堆積です。 堆積したサッチは、芝生の通気性と水はけを悪くし病害虫の原因となり、芝生に悪影響を与えます。そのためにサッチを取...
2019.12.31
芝生の手入れ

年1回のサッチングで、積もったサッチを取り除く

芝生のトラブル予防の為に、定期的なサッチングが必要です。 サッチングとは、芝刈りの時に回収できなかった「刈りカス」や、枯れて腐った芝生の葉を取り除く、芝生の手入れの一つです。 芝刈りの時の刈りカスや、枯れて腐った芝生は、芝生の...
2019.12.31
芝生の手入れ

【根切り】芝生のスライシング作業でいつまでも綺麗な芝生を維持する

芝生の根を切り、新陳代謝を促すスライシング作業 芝生のスライシング作業は、芝生を長い期間に渡って美しく保つために非常に効果的な手入れです。芝生の根切りとも呼ばれています。 成長した芝生にターフカッターというスコップのような形の...
2019.12.30
芝生の手入れ

芝生に穴を開けるエアレーション

通気性を良くして、土を活性化させるエアレーション。 エアレーションとは、専用の道具を使って芝生に穴を開けることで、芝生の土壌に空気を与え活性化させる、芝生の手入れの一つです。 芝生の土壌は、植えて年月が経過したり、人が...
2020.01.19
芝生の手入れ

芝生の目土入れの方法

目土入れで、芝生を活性化させる。 目土入れとは、芝生に3〜6mmの厚さで目土をかける、芝生の手入れ方法の一つです。 芝生の土壌を活性化させることで、芝生の発芽を促し密度の高い芝生を作ることができるなど、多くのメリットがあります...
2019.12.08
タイトルとURLをコピーしました