蟻【芝生の害虫】

蟻芝生の害虫

分類:ハチ目 アリ科
学名:Formicidae Latreille,1809
英名:Ant
別名:-
分布:日本全土

蟻の特徴

蟻自体は芝生に被害を与えません。

芝生がある所には必ずといってもいいほど蟻の巣があります。特に芝生に被害を与えることはないので、そのまま放置しておいても問題はありません。黒アリはシロアリの天敵でシロアリ予防にも効果があると言われています。

ただし、巣を掘る時に出た土を盛り上げてしまことで、芝生の美観を損ねることがあり、それが気になる方は対策をしても良いでしょう。

蟻の被害

高麗芝などの日本芝と西洋芝に発生します。蟻自体は芝生に被害を与えませんが、巣を掘る時に出た土を盛り上げてしまことで、芝生の美観を損ねます。

蟻の被害時期

気温が25℃以上になり湿度が高くなる春から夏にかけて活発に活動します。

蟻の対策方法

芝生に悪影響を与えるわけではないので、特別駆除する必要はありません。蟻塚が増えすぎて気になる場合は、キトサン溶液など酢酸を含む薬剤を定期的に散布することで、蟻が住みにくい環境を作ることができます。

その他の害虫はこちら
芝生の害虫と対処・予防方法
シバツトガ【芝生の害虫】
スジキリヨトウ【芝生の害虫】


↓農薬に頼らない害虫対策はこちら。

タイトルとURLをコピーしました